早漏の男性が彼氏だったら女性ならガッカリしちゃうかもしれませんね。女性に嫌われないためにも早漏を改善しましょう。今は早漏だからといって不安に感じることはありません。早漏治療薬が色々とありますので、まずは試してみましょう。

早漏が原因で女性に嫌われる男性

早漏を病院やパートナーに相談する

早漏は自分の意思だけでは解決できないので、病院に相談し行くのが悩み解消の第一歩です。一般的に泌尿器科に行けば治療薬や日常生活でのアドバイスを教えてくれます。泌尿器科は男性特有の病気を専門的に扱っているので、早漏で通院する人も多いです。医師も症例をたくさん知っているので、赤裸々に話さなくても症状を分かってくれることもあります。泌尿器科以外ならば、精神科や心療内科があります。これらは精神疾患を主に扱っています。早漏は性行為への緊張やトラウマが原因のこともあります。ペニス自体に問題がなく、性行為に対して苦手意識を持っている人は相談してみると良いです。処方されるのは抗うつ剤です。薬による治療に抵抗がある人は、病院に勤務しているカウンセラーに相談して、辛さを共有してもらうと性行為にポジティブなイメージを持つようになります。包茎の人は、手術によって早漏を改善できます。形成外科や男性専用のクリニックに相談します。保険が適用されないため費用は高額ですが、包茎を治したい人にとっては一石二鳥です。そして病院で治療を受けたら、パートナーにも相談しておきます。パートナーに早漏であることをカミングアウトするのは、病院に行くことより勇気のいることです。しかしパートナーが理解してくれれば、治療に協力してもらえるので性行為におけるプレッシャーが軽減されます。自分のペースで治療することで、自然と早漏が治り病院に通う頻度も減ります。そもそもパートナーはそれまでの性行為で早漏を知っている可能性もあるため、特別に隠す必要はありません。むしろ相談してくれたことで、より親密度が上がり2人の関係が深まることが期待できます。